当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

イオンカード20日30日以外で5%off?イオンガードのお得な面orデメリットを解説!

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

クレジットカード及びポイント

イオングループ従業員が解説する。イオンカードのサンキュークーポン等などのお得情報なども解説

前置きそれぞれのカードについて

①では、基本的にクレジットカードと電子マネーWAONと現金払いの時のポイントカードの3つの種類ついています。

②は電子マネーWAONだけのものとなり、現金払いの時のポイントカードは付属していません。

③のWAON POINTですが、ウエルシア限定で、どんな決済方法でもポイントがたまります。またTポイントとWAON POINT両方ウエルシアならたまります!(ただし、ウエルシアでWAON POINTを使用する場合は、ウエルシアのレジにて署名が必要です)

イオンカードのお得な面

20.30日イオンで5%オフ

イオンカードのクレジットカード払い、WAON払い、現金払いかつイオンカードをお持ちのお客様は、ほとんどの商品が5%オフになります。

お客様感謝デーとGG感謝デーは、食料品も5%のoffの対象になります。(夏ギフトなどのギフトについては、基本的には5%offの対象にはなりません。)

赤いWAON POINTと他社クレジットカード等はお客様感謝デー対象外

赤いWAONPOINTカードは、お客様感謝デーの5%のオフの対象外になります。

他社クレジットカード(イオンカード以外)とイオンカード提示の場合も対象外になります。

GG感謝デー(55歳以上対象)5%オフ

55歳以上のお客様かつ、イオンクレジットカード及び、WAON払い限定で5%オフになります。

イオンクレジットカード払いの場合

クレジットカードご本人が55歳以上の場合、カード表面にGGと書いていなくても、自動でGG特典の5%offを受けることができます。

ただし、イオンでお買い物した際に出てくるレシート上では5%にはなっていません。→請求時に請求明細にて5%offの金額で請求されます。

WAON払いの場合

WAON単体の場合、55歳以上になった際は、イオンのサービスカウンターで手続きする必要があります。その際には年齢確認ができる証明書が必要になります。

イオンカードについているWAONの場合は、ご自身でWAONステーション又は、イオン銀行ATMのWAONのボタンから手続きが必要です。

WAON払いの場合は、イオンで買い物した際にレジにて5%offになります。WAONを読み込んだ瞬間に表示されている金額ではなく、5%offになった金額がWAONから引かれます。

イオンシネマ300円off

イオンマークのカード払いで映画料金が基本300円off

1800円→1500円に 東宝シネマだと大人2000円の映画料金なのでかなり安い!

一部のイオンカードは映画料金1000円?

また、TGCカード、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)限定でイオンシネマの映画料金が12回まで1000円 ポップコーンとドリンク付きは18回1400円の合計30回までお得。(2023年10月より変更のもの)ただし、専用サイトからのお申込み、→イオンカードの暮らしのマネーサイトから左の一覧のイオンシネマ優待の欄をクリックして申し込み。

30回→12回へ1000円映画料金

2023年10月より、特定のイオンカード限定のイオンシネマ1000円が30回から12回に変更され、新たに、ポップコーンとドリンク付き1400円が18回までが追加されました。いつも、ドリンクやポップコーンを買われていた方においては、よりお得になりますが、それ以外の方は、1000円で映画を見れる回数が減ってしまい改悪になります。

サンキューパスポート5%off

一定以上のイオンカードの利用で毎月サンキューパスポートが配布されています。ただし、配布条件がインターネットには公表されておりません。また、各種提携カードでのクレジットカード払いは対象外になります。

家族がイオンでイオンカード払いを毎月4万程度使っていた際には必ず配布されていました。

割引内容

食料品を除く基本その他5%off(一部対象外商品あり)

→以前は、衣類用品などは10%off、その他が5%offでした。(改悪されてしまいました)

ただし、他のお買い物アプリ等の5%など配布されているクーポンとの併用は対象外です。10円引きなどとは基本的に併用することができます。

イオンウォレットアプリより

バースデークーポン

割引内容→大きな違いは食料品も対象になるところ10%offの商品もある

  • 10%→衣類用品や寝具、食器調理用品、文具など
  • 5% 食料品、日用品など

詳しくは、公式サイトを見てください。

配布されない場合もあるみたいですが、配布されない条件が公表されておりません。

ポイントが溜まりやすい(ボーナスポイントなど)

わくわくデー10日限定(基本還元率の5倍=2.5%)

イオン(本州のみ)ダイエーなどで毎月10日には、イオンカード払いでもWAON払いでも、赤いWAONPOINTでも2.5%ポイント還元になります。

ボーナスポイント

イオン、マックスバリュー、ダイエーなどで対象の商品の購入することがポイントをもらうことができます。ただし、ボーナスポイントを受け取れるのは、イオンカード払い、WAON払い限定でいろいろな商品が対象になっていることが多いです。赤いWAONPOINTは対象外。

(注意事項)クレジットカードの場合レシートにボーナスポイントの表示が表示されません。請求時に今月度のボーナスポイント対象総ポイント数○○の形で請求明細に記載されるのみです。waonの場合はレジのレシートにボーナスポイントの記載がされており、また即日ポイントが付与されます。

ポイント10倍企画

たまに、ゴールデンウィークとかにイオンカード払い限定でイオンのお店でほぼすべての商品で10倍キャンペーンを行っていたり、洗剤だけクレジット10倍キャンペーンなど商品を限定して10倍キャンペーンをしている場合もあります。

ショッピング補償が付いている

ゴールドカードではなくても、ショッピング補償が付くのが特徴です。一般の年会費0円のカードでショッピング補償が付いているクレジットカードは珍しいです。

イオンカードで買った商品(5000円以上)が偶然による事故において壊れてしまった際に、180日間商品を補償してくれる保険です。(ただし、貴金属類、コンタクトレンズ、自転車など対象外商品もあります。)

イオンカードは年間50万円、イオンゴールドカードは年間300万円の限度で補償してくれます。

イオンカードは2枚以上持つことができる

イオンカードは複数枚持つことが可能です。ただし、イオンカードセレクト(イオン銀行付クレジットカード)は、1枚しか持つことができません。また、同じデザインのカード2枚持つことができません。

イオンカード2枚持つメリットとは

例えばイオンカードゴールドとイオンカードミニオンズの2種類のカードを作った場合

イオンカードのゴールド特典の空港のラウンジやゴールドカード限定のサービスを受けることもできますし、イオンカードミニオンズの映画館1000円で見ることもできます!2枚のそれぞれの特典を両方受けることができます!

デメリットの部分

ポイントの有効期限が1年程度で失効してしまうことも

カードを作った際、初めてポイントが付与された請求月から12か月後の請求月度までが、初めてポイントが付与された日から2年後→要するに短い場合で1年でポイントの有効期限が切れます

ポイントを商品券などにすぐに交換すること(手数料がかかる)や電子マネーWAONにチャージしたりすることでポイントの失効を防ぐことができます。

簡単にイオンウォレットアプリ等でポイントは確認できますので確認しましょ!

ポイントが実は3種類ある。

WAONPOINT WAONポイント、そして電子マネーWAONPOINTの二つがあります。

WAONPOINTはイオンクレジットカード払い、現金払いとポイントカードのスキャンの二つの場合にポイントが溜まります。

WAONポイントは、イオングループでWAONを使用してお支払いした際にたまるポイントで、電子マネーWAONPOINTは、イオングループ以外でWAONを使用してお支払いした際にたまるポイントです。(イオンクレジットカードについているWAON機能を使ってお支払いした際も電子マネーWAONPOINTが溜まります。)

ポイントを使う時に使い方が異なる

WAONPOINTは、イオングループのレジにてポイントを使用してお支払いも可能です。しかし、電子マネーWAONPOINTは、イオングループのレジにてポイント払いができません。

WAONポイントと電子マネーWAONPOINTを電子マネーWAONの残高にチャージすることで使用することができます。チャージの仕方は、イオンにおいてある青いWAONステーション及び、イオン銀行ATMのWAONステーション機能でチャージすることができます。

まとめるとポイントの使い方は

→要するにWAONチャージしてポイントを使用することができるが、クレジットカード払いと現金払いについてポイントはレジでも使える。

ポイントの基本還元率が良くない

イオングループ以外でイオンカードを使用すると基本還元率の0.5%のポイント付与しか受けることができません。

イオングループを使わない人にはあまりお得ではありません。イオングループ以外を主に使う方は、店頭でお支払いする際にお得なカードのセゾンパールアメックスのQUICPay使用時の2%還元やdカードのような基本還元率1%のようなカードを使うほうがお得です。

入会特典をきちんと活用しよう!

イオンカードに限った話ではないですが、クレジットカード入会特典が大きい時期にクレジットカードに入会しましよ。例えば、以前イオンカードの入会特典では、対象期間内のお支払い金額に対して10%のポイント還元(1万ポイントまで)を行っていました。また、U29割(対象期間のお支払い金額の5%を還元)も併用して行っていました。

→イオンカードの入会特典お支払い金額の10%(1万ポイントまで)還元する際に申し込むといい!

おすすめなイオンカード

映画好き&イオンシネマよく使う人

  • イオンカードセレクトミニオンズ
  • イオンカードミニオンズ
  • イオンカード(TGC)

こちらのカードでは、イオンシネマが1000円で12回まで見ることが可能になります。ポップコーンとドリンク付きは1400円は18回までの合計30回お得になります。

ただし、こちらのカードには、ゴールドカードの設定がないため、年間50万以上使用してもゴールドカードにはなりません。ただし、提携カードではないために、サンキューパスポート付与される対象のカードとなります。

よくビックカメラ×コジマで買い物する方

コジマ×ビックカメラカードがお勧め

このカードでクレジットカード払い(ID決済を除く)ではコジマのお店でこのカードのクレジットカード払いをするとコジマポイントの還元率が現金と同じになります。(他社カードの場合、10%→8%、1%→0.5%になる)

また、2022年の冬、2023の夏などに超コジママックスキャンペーンを行っていました。2023夏(7月31日まで)の場合、コジマの店舗で、コジマ×ビックカメラカードにてお支払い、かつイオンウォレットアプリにて応募することで、金額の15%(上限12000ポイント)のWAON POINTの付与をするキャンペーンをしていました。このように、キャンペーンをうまく使うことで家電の購入時に多くのポイントを獲得できる可能性があるカードです。

有明アリーナに車でよく行く方

・住友不動産ショッピングシティイオンカード

有明ガーデンの駐車場が平日+5時間(6時間無料)休日+3時間(4時間無料)になる特典の付いたクレジットカードとなります。

また近くには、有明アリーナ以外にも有明ガーデンシアターや東京ビックサイトもあり、このカードを作って駐車場のサービスを受けてイベントに行くのもよいのでしょうか

タイトルとURLをコピーしました